脱毛の後にニキビができる?

 

知っておきたい脱毛のリスク毛嚢炎!

 

そもそも、毛嚢炎とは何か?

 

一つの毛包(毛穴の奥で毛根を包んでいるところ)

 

にブドウ球菌が感染して毛の根本に白ニキビ

 

のようなものができる皮膚の病気。

 

膿のたまる毛包はポケット状のくぼみで、

 

その形状は浅い物もあれば、深い物もあり、

 

毛包だけに生じる軽度の症状のものもあれば、

 

皮膚組織の深い構造部にまで及ぶこともあります。

 

 

症状の現れ方

 

軽度の場合、ニキビのように、毛穴の上に突起状をおこし、

 

赤くブツブツになります。

 

化膿していると、ブツブツの中心部が白く膿を持った状態になります。

 

重度になると、かゆみや痛み、発熱をともなうことも。

 

できやすい箇所としては、首の後ろ・太もも・お尻などで、

 

1個だけできる場合もあれば、数個から数十個と箇所一面に

 

症状が出る場合もあります。

 

原因は?

 

 

主に黄色ブドウ球菌やコアグラーゼ陰性ブドウ球菌に

 

感染することで起こり、緑膿菌が原因で発症することも

 

あります。ニキビと似ている為、間違う人も少なくはない

 

ようですが、毛嚢炎はニキビとは別の病気です。

 

主に細菌が皮膚に入り炎症を起こす原因となるのが、

 

毛包に傷がついたときや、皮膚が湿った状態が続いた時。

 

カミソリ負けや汗をかいた時、生理の時などができやすいようです。

 

脱毛処理後にも起こりやすく、女性はVライン、男性は

 

ヒゲなどに起こるケースが多いようです。

 

脱毛により毛嚢炎を引き起こす原因としては、

 

照射することで、汗をかきやすくなるため、

 

雑菌が侵入しやすく毛嚢炎を引き起こしてしまう

 

のです。

 

できてしまったら・・・

 

 

毛嚢炎ができてしまったら、

 

まずは肌を清潔にしましょう。

 

毛嚢炎は日頃のセルフケアで予防・改善

 

することができます。

 

湿気と免疫力の低下が感染の原因なので、

 

汗をかいたらまめに拭いたり、シャワーを浴びたり、

 

着替えたり、と、とにかく清潔を心掛けましょう。

 

また、免疫力の低下も原因となる為、

 

脂っこい食事や偏った食事などは避け、

 

バランスの良い食事を心がけましょう。

 

かゆみや痛みが伴う場合や

 

何度も繰り返してしまう場合は、

 

お医者さんへ相談しましょう。

 

【全身脱毛名古屋【※おすすめ!めっちゃ安いサロンはココ!】

 

>>全身脱毛名古屋【※安い!おすすめサロンはココ(≧▽≦)ゞ】へ戻る